このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

開催結果速報

< 開催にあたって >

●今まさに次世代ものづくりの扉を開け放つ、「TECH Biz EXPO 2011」へ是非ご来場下さい。

「次世代ものづくり基盤技術産業展−TECH Biz EXPO 2011−」は、コアの技術を活かし、新たな市場開拓を目指す新進気鋭の製造業の経営者、設計・開発の責任者、製造技術を追求される生産現場及びものづくりをサポートする方々にとって、既存技術の高度化と新技術による高付加価値な製品開発と製造現場における効率化・経営向上のためのヒントを得る絶好の場と考えております。
今まさに次世代ものづくりの扉を開け放つ、「TECH Biz EXPO 2011」へ是非ご来場下さい。

●おもな出展製品など

素材の変化に対応する微細切削・レーザー加工・表面処理・異種材料接合など「次世代のものづくり」に欠く事の出来ない最新加工技術や検査試験機器、更には省エネルギーに寄与する環境対応機器から製品に至るまで、幅広い分野の製品を展示紹介します。

●最新の素材・加工技術をテーマに多様な技術講演会

次世代航空機・次世代自動車産業などに活かされる、新しい素材・材料とそれを加工する最新技術をテーマに「高度技術講演会」、「研究シーズ発表」、「最新知財セミナー」などを通じ、幅広く情報発信を行います。

 

同時開催イベント

「TECH Biz EXPO 2011」を下記のイベントと同時開催する事により、広報来場動員活動の連携などによる相乗効果を目指します。

「航空宇宙シンポジウム2011」
主催:航空宇宙シンポジウム実行委員会
※航空・宇宙産業に関わる講演会・セミナー・商談会などを併催します。
「名工大 名市大合同テクノフェア2011」
主催:名古屋工業大学、名古屋市立大学
※両大学の最新の研究成果を一堂に集め発表・展示します。
「第7回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」
主催:日本航空宇宙学会
・日程:10月21日(金)13:00〜17:00、10月22日(土)10:00〜16:00
※大学等での航空工学教育の推進のために、室内で遠隔操縦可能な航空機を設計、製作し飛行を競う学生のためのコンテストを開催。(参加登録:51チーム)
「次世代自動車地域産学官フォーラム・ビジネスセミナー
〜都市における次世代モビリティ活用に向けて〜」
主催:(社)中部産業連盟
・後援:中部経済産業局
・日程:10月21日(金)13:15〜16:45
※将来の次世代モビリティ社会の構築等について、産学の識者によるセミナーを開催します。
 

TECH Biz ニュース

 

併催行事のご案内

これからの「モノづくり」を考える4日間!
・・・詳しくはこちらをご覧ください

■10月19日(水)

時間
10:30〜15:50
塑性加工技術セミナー
協力:(社)日本塑性加工学会
●部材の軽量化、高精度化に挑戦する鍛造技術
名古屋大学 大学院 工学研究科 マテリアル理工学専攻 教授 石川 孝司氏
●グローバル生産に向けた小ロット・コンパクト鍛造ラインの開発
トヨタ自動車(株)鍛圧・表改生技部 技術開発室 主査 森下 弘一氏
●ハイテンの最新の成形技術
広島大学 大学院 工学研究科 機械システム工学専攻 教授 吉田 総仁氏
●成形シミュレーションの高精度化の秘訣
東京農工大学 大学院 工学研究院 先端機械システム部門 教授 桑原 利彦氏
●超高張力鋼成形品の熱間プレス成形
豊橋技術科学大学 機械工学系 教授 森 謙一郎氏
●軽量化成形技術「チューブフォーミング」の最新動向
首都大学東京 大学院 理工学研究科 教授 真鍋 健一氏
時間
13:30〜16:30
次世代材料技術
共催:(財)素形材センター
●進化し続ける新金属材料・複合化金属ガラス〜金属ガラスの実用化・事業化への展開〜
(財)素形材センター  次世代材料技術室 金属材料技術部 研究開発グループ長 西山 信行氏
●航空機構造用炭素繊維複合材料と構造健全性診断技術
(財)素形材センター 次世代材料技術室 航空機材料技術部 主幹研究員 吉田 幹夫氏
●航空機構造用チタン合金の技術動向と素形材センターにおける研究開発
(財)素形材センター 次世代材料技術室 航空機材料技術部長 礒江 暁氏
時間
14:00〜16:00
トヨタ生産方式(TPS)+情報化技術(IT)の経営改革
共催:一般社団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会
●持続的発展に寄与する生産管理システム再構築について
〜TPS型のシンプルで効率的な生産管理システム再構築手順について〜

一般社団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会 理事長 和澤 功氏
●TPS型BSC(バランス・スコアーカード)の紹介
〜TPS型BSCによる変革の時代の経営戦略の立案・展開手法を紹介〜

一般社団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会 専務理事 池山 昭夫氏
●モノづくりのトヨタ生産方式(TPS)を超えて
〜競争優位のTPS/リーン方式とIT化によるビジネスイノベーション〜

一般社団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会 会長 九州工業大学大学院 客員教授 黒岩 惠氏
時間
14:30〜15:30
再生可能エネルギービジネスの今後の展望と課題
 東京工業大学 大学院 教授 柏木 孝夫氏

■10月20日(木)

時間
10:30〜16:35
最新のレーザ加工技術
共催:中部レーザ応用技術研究会
●最新のレーザ加工技術の開発・実用化の現状
中部レーザ応用技術研究会 会長 沓名 宗春氏
●加工用レーザ機器の開発動向
三菱電機(株)産業メカトロニクス事業部 主管技師長 菱井 正夫氏
●板金市場におけるレーザ加工の変遷と今後の課題
(株)シンキレーザ 代表取締役 中嶌 秀樹氏
●最近のレーザ加工の適用事例について
前田工業(株)製造部 技術課長 鳥越 功氏
●レーザピーニングによる自動車部品の改善
斎藤工業(株)代表取締役 斎藤 清隆氏
●レーザ加工の周辺技術について
(株)レーザックス システム事業部 専任課長 鈴木 裕之氏
●トヨタ自動車におけるレーザ加工技術
トヨタ自動車(株)生技開発部 レーザグループ長 佐藤 彰生氏
時間
11:00〜12:00
テスラモーターズ:成功への道
協力:Tesla Motors Japan
 Tesla Motors Inc.アジア太平洋地区 ディレクター ケビン・ユー氏
時間
12:50〜16:35
「次世代輸送機器軽量化を目指したMg技術」
第3回産総研マグネシウムシンポジウム
共催:(独)産業技術総合研究所
●マグネシウム合金圧延材の室温成形性改善を目指した研究開発の動向
(独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門
金属系構造材料設計研究グループ 研究グループ長 千野 靖正氏
●高温圧延法を利用したAZ31合金圧延材の室温成形性改善
(独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門
金属系構造材料設計研究グループ 研究員 黄 新ショウ氏
●高温圧延法により作製したマグネシウム合金圧延材の特性
日立金属(株)帯鋼工場 主任技師 森 英樹氏
●マグネシウム合金への耐食性皮膜形成技術
(独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門
金属材料組織制御研究グループ 研究員 石崎 貴裕氏
●マグネシウム合金連続鋳造材の高温鍛造時の組織変化
(独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門
金属材料組織制御研究グループ 研究グループ長 斎藤 尚文氏
●高品質鍛造用マグネシウム合金ビレットの連続鋳造技術
三協マテリアル(株) マグネシウム統括部 清水 和紀氏
●高機能マグネシウム鍛造技術開発とその実用化
宮本工業(株) 技術顧問 関口 常久氏
時間
13:00〜14:00
リスクマネジメントセミナー
●大規模システムの危機管理と組織文化 〜原子力発電と宇宙開発の場合〜
大同大学 学長/宇宙航空研究開発機構(JAXA)技術参与 澤岡 昭氏
時間
13:00〜15:00
知的財産特別セミナー 〜諸外国の知的財産の状況と課題〜
企画協力:フジサンケイビジネスアイ
●米国発、知的財産の最新動向について 〜今後、日本のものづくり企業に必要なこととは〜
DLA バイパー法律事務所 米国弁護士・弁理士 ヘンリー幸田氏
●台中間の知財実務の現状と台湾進出時の知財の留意点
〜両岸時代の到来した台湾を活用するメリット〜

かなえ国際特許事務所 副所長 弁理士 松本 征二氏
●中国における日本企業の知財実態 〜出願や翻訳、契約の現状を踏まえて〜
一般社団法人 知財経営推進企業協会 代表理事 矢間 伸次氏
時間
14:00〜15:30
なぜ今、クリーンディーゼルなのか?
共催:クリーンディーゼル普及促進協議会
●内燃機関の効率化とエネルギーの多様化に向けて
慶應義塾大学 大学院 教授 金谷 年展氏
●マツダのクリーンディーゼルエンジンに対する取り組み(仮題)
マツダ(株)執行役員 パワートレイン開発本部長 人見 光夫氏

■10月21日(金)

時間
10:15〜11:15
ものづくり企業が拓く日本の未来(仮)
ユニバーサルデザイン総合研究所 所長 赤池 学氏 ほか
時間
10:30〜12:30
切削加工の新展開
●高速切削加工の得失
中部大学 学監 中部高等学術研究所長 総合工学研究所長 稲崎 一郎氏
●5軸加工機による巧妙加工
中部大学 工学部 教授 大阪大学名誉教授 竹内 芳美氏
●微細形状金型の超精密加工と計測 〜微細形状の切削・研削・研磨・計測について〜
中部大学 工学部 教授 鈴木 浩文氏
時間
11:00〜12:00
電気自動車の開発と更なる活用の取り組み
協力:三菱自動車工業(株)
三菱自動車工業(株) 開発本部先行技術企画室 上級エキスパート 百瀬 信夫氏
時間
13:00〜16:00
次世代自動車 〜電動化は社会をどう変えるのか〜
協力:(公社)自動車技術会中部支部
●地球温暖化と自動車の将来 〜将来自動車に期待されるもの〜
(株)豊田中央研究所客員研究員、IPCC WG3 代表執筆者 小林 茂樹氏
●自動車用リチウムイオン電池の現状と性能改善の取り組み
(株)リチウムエナジージャパン 技術部 部長 西山 浩一氏
●電気自動車の時代 〜日産LEAFが創り出す未来〜
日産自動車(株) PV第一製品開発部第四プロジェクト統括グループ主管 徳岡 茂利氏
時間
13:30〜16:20
プラズマ技術の産業応用
協力:(財)名古屋産業振興公社 プラズマ技術産業応用センター
●自動車関連部品における接着の課題とその取り組み
(株)デンソー 材料技術部 機能複合材料室 課長 青木 孝司氏
●DLCコーティング適用技術の新たな可能性
神奈川県産業技術センター 機械・材料技術部 副部長 加納 眞氏
時間
14:30〜16:40
震災復興支援 非連続的・革新的技術シーズ講演会
共催:東北大学金属材料研究所
●超省エネ 高Fe濃度ナノ結晶軟磁性材料 〜電力ロス、7割カットの新素材〜
東北大学金属材料研究所 教授 牧野 彰宏氏
●「スピン流」を利用した電子デバイス実現の可能性
〜非連続的技術を用いた次世代の省エネルギーデバイスの開発に向けて〜

東北大学金属材料研究所 教授 齊藤 英治氏
●新規シンチレータ結晶の開発と医療画像装置実機搭載への道程
〜医療画像装置の精度を飛躍的に向上させる新材料〜

東北大学金属材料研究所 教授 吉川 彰氏
●電子ビーム積層造形技術(EBM)による最先端加工プロセス 〜EBMメタラジー創成に向けて〜
東北大学金属材料研究所 教授 千葉 晶彦氏

■10月22日(土)

時間
10:25〜16:25
高齢化社会と整形インプラント
共催:(独)産業技術総合研究所
●新ヘルスケア産業の創出に向けて
〜「コ・メディカル」との連携による新ヘルスケア産業の発展可能性〜

経済産業省 中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 課長 林 正実氏
●人工関節の現状と課題
名古屋大学 大学院 医学系研究科 准教授 長谷川 幸治氏
●生体親和性セラミックス複合素材の開発
名古屋大学 大学院工学研究科 教授 大槻 主税氏
●生体用高機能性チタン合金の創製
東北大学 金属材料研究所 教授・所長 新家 光雄氏
●金属系医用部材の表面改質 〜骨と結合するチタン材料の調製と医療応用〜
中部大学 生命健康科学部 教授 松下 富春氏
●高齢化対応整形インプラント部材の開発〜デザインの構築に向けた形状・力学評価〜
(独)産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門 医用計測技術グループ長 兵藤 行志氏
●高齢化対応整形インプラント部材の開発〜アクティブ表面形成技術の開発〜
(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 主任研究員 稲垣 雅彦氏
●医療機器の薬事承認を迅速に取得するには 〜循環器系デバイスの場合〜
(独)産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門 主幹研究員 山根 隆志氏
●医療機器の薬事承認を迅速に取得するには〜整形インプラントの場合〜
(独)産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門 主任研究員 岡崎 義光氏
時間
10:30〜16:00
界面・表面創製技術の最先端
協力:一般社団法人 日本溶射学会
●溶射の最先端
豊橋技術科学大学大学院 工学研究科機械工学専攻 教授 福本 昌宏氏
●ウォームスプレーの最先端 〜溶かさず軟化状態で原料粉末を高速堆積〜
物質・材料研究機構 (NIMS) 先進高温材料ユニット ユニット長 黒田 聖治氏
●コールドスプレーの最先端
東北大学 大学院工学研究科 准教授 小川 和洋氏
●エアロゾルデポジションの最先端 〜原理から応用まで〜
(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 上席研究員(兼)グループ長 明渡 純氏
●鉄鋼材料摩擦攪拌接合の最先端
大阪大学 接合科学研究所 教授 藤井 英俊氏
●摩擦撹拌異材接合の最先端 〜摩擦攪拌による異材接合プロセスとその接合メカニズム〜
豊橋技術科学大学 機械工学系 准教授 安井 利明氏
●摩擦撹拌点接合の最先端 〜摩擦攪拌点接合の現状と今後の展開について〜
川崎重工業(株)技術開発本部 製造技術部 接合技術課 課長 藤本 光生氏

主催者展示企画

・テスラロードスター(電気自動車)の展示
・クリーンディーゼル車両と部材の展示
・クリーンディーゼル車の体感試乗会の開催
・マン島TTzaro 5位入賞の電動バイクレースマシンの展示
・産業用リチウムイオン電池の展示
・上海万博「日本産業館」展示のハシゴ昇降ロボット『夢ROBO』の実演
※詳細は、「併催行事」ページをご覧下さい。

 
出展者募集

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ページトップへ

プライバシーポリシー

名古屋国際見本市委員会
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.